Archive for 8月, 2013

裁判所に告訴した   no comments

Posted at 8:16 pm in 未分類

判決は裁判の一部として科学者に下された、コード名をつけられたErgenekon、の中で、275人、ほとんど軍関係者、うわさされる「深い州」に参加したことで告訴された、ネットワーク、政府は信じた、軍事クーデターを促進するつもりだった
観察者は、裁判を世俗主義の古老グループ(それは2003年まで権力を握った)とRecep Tayyp Erdo?anの現在の温和にイスラム教の政府の間の孤立と評します。
最初に力をとって以来Erdo?anは議会で彼の大多数を増加させておりより確信しているようになっている、とPamukが言います。
批評家は、Ergenekon裁判での著名な学者がテロリズムと無関係なスタンスゆえに罰せられているのではないかと考えます:
例えば、6はすべて信頼できる世俗主義者で、トルコの大学のヘッドスカーフの禁止を支持しようと努力して、非聖職主義をそばに防御しました。
代表団の報告書は、さらに3つのさらに主な政治裁判で告訴されて、判決がちょうど下されて、6つのうちの1つを含む科学者の苦境について記述します。大つち、KCKオペレーションおよびポストモダンのクーデターとして知られていました。
政治裁判はすべて特別の反テロリズム法廷に割り当てられました。しかし、これらはそれらが証拠を無視したという批判に続いて、昨年廃止されました。
多くの観察者が、丸くなる弁解および静寂政府批評家として、裁判(「高度に不規則な」ものと報告書はそれらを評した)が使用されたと信じます。
大つち裁判(それは2003年に軍事クーデターを試みることの責任を負った365人を含んでいた)は昨年終了しました。

KCKオペレーションの一部として2011年に阻止され、乱暴なクルド人の権利組織の会員資格で告発しました。
彼女は2012年7月に事前審理の拘留から解放されました;
その報告書は、彼女のための公平で迅速な裁判を要求します。
また、ケマルG?r?z(判決が今週下された6人の科学者のうちの1人)は、ポストモダンのクーデター裁判の一部として昨年6月に逮捕され拘留されました(ネイチャーhttp://doi.org/h47;2012を参照)。
トルコの1995年から2003年までの高等教育の会議の長だった化学工学者、G?r?zはヘッドスカーフ禁止の騒々しい提案者でした。
彼は、今年、6月に刑務所の自殺を試みました。
今週、彼にErgenekon裁判で懲役13年11か月が宣告されました;
彼は、まだポストモダンのクーデターに対する裁判を待っています。
Pamuk(この人はイスタンブールとロンドン・スクール・オブ・エコノミクスでボスポラス海峡大学で関節位置を占める)は、G?r?zのような科学者が報復の理由でのテロリズム裁判に引き込まれたと多くの学者が信じると言います。
「多数が大学教区牧師でした」と彼が言います。
「強力だった時、それらは今、この政府が近く、今、仕返しすることができる立場にある人々を立腹させていたかもしれません。」
Pamukは、判決がErgenekon裁判で下された科学者がすべて上告することを予期しますが、それらが恐らく勝たないと言います。

Written by youare on 8月 28th, 2013

マラティヤ大学   no comments

Posted at 8:15 pm in 未分類

マラティヤの大学、政治的暴力を通じて政府を不安定にすることをたくらんだ罪で懲役23年が宣告されました。
他の4人の学者(移植外科医および化学工学者を含む)が、10〜15年の刑を言い渡されました。

それは、6人の学者すべてのための恩赦を要求したか、あるいは再審を受け取る各々については、「それが国際商品見本市裁判基準を満たします。」
「それは恐ろしい-私は楽観的ではなかったが」とキャロルCorillon(Zennerおよびピーター・ダイヤモンド(ケンブリッジのマサチューセッツ工科大学のノーベルprize?winning経済学者)に加えた報告書のワシントンDCおよび共同執筆者のアカデミーおよび学究的な社会のインターナショナル人権ネットワークの重役)は言います。
「それは誤審です。それらのうちのどれもに対するすべてに証拠はありませんでした。
私たちは、私たちの次のステップについて考える時間がありませんでした、しかし私たち、決してない、常に事件を取り下げる。」
「この国際的な代表団は、私たちのうちの多数が何を信じるか考えます。多くの不規則がありました。」と経済史学者は言います?evket Pamuk(この人はイスタンブール、トルコの科学の独立した国立アカデミーのBilimアカデミーの外国の秘書である)。
「多数が、証拠が作り上げられたと主張しました。」

Written by youare on 8月 21st, 2013

夏と弁護士   no comments

Posted at 10:31 am in 未分類

この夏は本当に暑く35度を超える日も少なくはありません。
暑いがゆえにエアコンを使いすぎてしまって電気代が
数万円!なんて方も居るのではないでしょうか。
私もその一人で、出来れば涼しく快適に節電したいと思っています。
それで色々と調べていたら、DCモーターという新しい扇風機を発見しました!
扇風機には弱中強と一般的には3段階の風量が選べるのですが、
以前のモーターの場合、それらの消費電力に差が少なく電気代が無駄になっていました。
しかし、DCモーターの場合は段階ごとの消費電力がはっきりと分かれているので、
弱や中の電気代が従来の扇風機よりも安く収まるそうです。
最近は1万円を切る物まで出ているので、欲しいなと思う今日この頃です。。

また、夏と言えば、増えると言われているのが性犯罪です。痴漢や盗撮事件が増加するらしいです。
暑くなって開放的な気分になってしまうのでしょうか?
いずれにせよ、罪を犯せば色々なものを失います。仕事、信用、お金、家族。信頼を築くのは大変ですが、壊すのは一瞬です。
被害者に迷惑をかけないというのは当然ですが、自分のためにも自制してほしいところです。
それでも、罪を犯して逮捕されてしまったり、刑事裁判となった場合は、弁護人をつけるようにしましょう。警察署で自由に接見できるのは弁護士だけですし、やはり法律のプロは違います。
一般人だと、はじめてのことでいったいどうしたら良いかわからないことだらけですが、弁護士が1人ついてくれただけでものすごく安心することができます。たとえば勾留されている時に、いったいいつになったら釈放されるのか?
素人が六法全書を開いても、どこに書いてあるのか皆目見当もつきません。

それが弁護士であれば六法を見なくても、あっさり教えてくれるわけです。
また、罪の内容によって詳しい弁護士に相談したほうがいいでしょう。たとえば、盗撮事件に強い弁護士であれば迷惑防止条例違反に詳しいでしょうし、離婚に強い弁護士は、親権だとか面接交渉に詳しいはずです。

Written by youare on 8月 21st, 2013

ジェット   no comments

Posted at 8:13 pm in 未分類

2月と天文学者は回転計算(G。リサリーティら、ネイチャー494(449?451);2013)を公表しました、NASAのNuSTARミッション(それは昨年(ネイチャー483および255を参照; 2012)打ち上げられた)からのその用いられているデータ。
グイード・リサリーティ研究主任(ケンブリッジ(マサチューセッツ)のハーバード・スミソニアン天体物理学センターの天文学者)は、NuSTARがより高いエネルギーのX線(それらは研究者が鉄のラインに対するブラックホールの重力の影響を明確にすることを可能にした)へのアクセスを提供すると言います。

ブラックホールの中心を凝視する離れたブラックホールをこれまでで最も詳細に見ること
より多くの関連する物語
最新の研究では、天文学者は回転を直接(C。ダンら、月曜、ない。R.の天文のSoc。http://doi.org/nc2;2013年)計算しました。
それらは、多量でブラックホールを約1億5000万パーセク遠方に1000万回見つけました、日曜のそれ
欧州宇宙機関のXMM-ニュートン衛星を使用して、それらは鉄のラインに注目しませんでした、しかしの上で、より弱い、アクリーションディスクから直接放射された、より低いエネルギーのX線。
これらのX線のスペクトル形状は、ディスクの最も内側の部分の温度に関する間接的情報を提示します。また、この材料の温度は、次には、事象の地平線、およびブラックホールが回っている速度からの距離と関係があります。
その計算は、大部分では、ブラックホールが光速度の86%で回っていることを示唆します。
クリス・ダン研究主任(ダーラム大学(英国)の天文学者)は、それらの結果は中へ入る傾向があるので、彼女の結果が鉄のラインを使用してなされた回転測定に疑いを抱かせると考えます、で、90%以上に。
「私たちは、まさに私たちができることの端にいます」と彼女が言います。
「私たちは異なる方法を持っています。また、私たちは、それらに一致して欲しい。」
他のものは、結果の差が超大質量ブラックホール間の純粋な変化を反映するかもしれないと主張し、回転が多量に応じて、あるいは宇宙時間以上変わるかもしれないことを示唆してもよい。
多くが危うくなります。
超大質量ブラックホールの回転が鉄のライン、次にこれらのブラックホールの使用がそうであることをいくらかが知ったのと同じくらい高い場合、衝突銀河(大量の材料がその中で1つの方向から中央のブラックホールに陥る)間のまれで主な合併から生じたのにありそう。
ダンが示唆するとともに、回転がより低い場合、ブラックホールは様々な指示から来る資料の非常に小さな塊と共に多くの小さな合併から生じたかもしれません。
したがって、特に天文学者がより常に離れたブラックホールを見ることにより宇宙時間以上の回転の変化を結局図表にすることができれば、ブラックホール回転の分配は銀河の発展の歴史ごろに研究者に通知するかもしれません。
回転がいくつかのブラックホールから噴出する資料のジェットに動力を供給しても、天文学者はさらに理解したい。

彼は、さらに、X線観察が論争を解決するだろうと楽観視します。
「それは行く長い道のりです。しかし、これは始めです」と彼が言います。

Written by youare on 8月 14th, 2013

登録者数が多い   no comments

Posted at 1:24 pm in 未分類

いくよくるよですが、1ヶ月ほど使ってみた感想を書いてみたいと思います。
まず、思ったことは、とにかく利用者の数が多いということ。

友達募集の掲示板があるのですが、常に更新されている状況です。よくサイトでは、登録者数が多いことを自慢気にアピールしているサイトがありますよね。そうしたサイト、実はあまり良くありません。

なぜなら、登録しっぱなしで実は活動していない会員がたくさんいるからです。
その点、いくよくるよはアクティブな人が多く、こちらからモーションをかけると何らかのリアクションがすぐに返ってきますね。

貴重なポイントを使っているわけですから、これは非常に嬉しいです。
それから、趣味が合う人と出会いやすいというのもポイントです。

いくら人が多くても、ギャルとか話が合いませんから。これじゃあ仲良くなれても苦痛ってもんです!

値段が安い

何と言っても一番のおすすめポイントは料金が安いということ。
まず、登録は無料。そして女性は永久に無料。どうしても男女比が偏りがちですから、これは良いシステムです。
また、口コミが良いこともあって、広告料金が少ないのでしょう。男性がポイント購入する場合も格安です。この辺は他の有力サイトと比較しても郡を抜いていますね。

私の戦績

いくよくるよの口コミを見て、登録した私の総合的な感想をお伝えします。
ズバリ、最高です。
ここで出会った友人とは今でも酒を飲みにいく付き合いです。
大人になってからは利害関係のない付き合いというのは非常に稀なもの。
そんな場所を提供してくれている会社に感謝ですね。

 

Written by youare on 8月 8th, 2013

ブラックホール   no comments

Posted at 8:13 pm in 未分類

ちょうど2つの基本の特性はブラックホールについて記述することができます:
多量と回転。
天文学者は、近距離星の軌道に対する重力の影響を捜すことにより、数十年間物体の多量を測定することができました。
しかし、回転(それは穴に落ちる問題の角運動量を記録する)の測定は、特に銀河の中心に位置する超大質量ブラックホールのために、面倒であると分かりました。
光はブラックホールの回る事象の地平線から出ません。したがって、天文学者は、その代りに、いくつかの穴へ物を食べる問題の渦巻くディスクのようなX線を放射する代理を捜します。
そのような間接の回転測定は、さらに、多量がそのために有名な19の超大質量ブラックホールのために今なされました(「離れてスピンする」ことを参照)。
7月29日に、天文学者は、証明されていませんが、捉えがたい量をターゲットとするために代替的方法を提供する、新しい技術を使用して、彼らが別の超大質量ブラックホールの回転を計算したと報告しました。
「私たちがブラックホール回転の首尾一貫した写真を得ていると思うかなりの数の私たちがいます」とアンドリュー・ファビアン(ケンブリッジ大学、英国の天文学者)は言います。

Written by youare on 8月 7th, 2013